念願叶ってマイホームを買ったはいいですが、家を買うと家電も家具も買ったり、
カーテン選びもアパート住まいと違ってなんといっても新築の家がまとうカーテン選びも慎重になって、
引っ越し屋さんの手配まで気が回らず、家を建てた工務店の方から、
3月末は混むから引っ越し屋さんも早めに手配するようにアドバイスされて初めて、2月初旬に引っ越し屋さん選びにとりかかりました。

相見積りするつもりでしたが、最初に見積もりに来てくれた会社の方が言うには
3月末の土日は一番混むので、今即決してくれれば午後の引っ越しができますが、
他の会社を見てからやっぱりうちがいいと言われても、数日後には夜の引っ越ししかできない可能性が非常に高く、
場合によっては枠がまったく無くなってしまい、弊社では受託できない可能性すらある。

と即決を迫られました。

それまで、見積もりを依頼しても他の会社は見積もりさえ「非常に混んでいて5日後になります。」
などと言われていたので、高いのか安いのかわからないまま28万円程の金額を承諾しました。

これには、荷造りのお手伝いもお願いしたからです。
子供がまだ小さいと中々荷造りまで手が回らないのでお願いしました。

子供がまだ1歳と小さいので夜に引っ越しという事態だけは避けたかった、という事情もあります。

引っ越しは同じ千葉県松戸市内の極近いところで、その気になれば自転車で行かれる距離です。
夫の本が多いのですが、それ以外の荷物は多くはないので丁度4トントラック1台分と言われました。

しかし、当日午後になってようやく荷造り担当の女性が来て荷造りが終わってもなかなか引っ越しのトラックが来ず、結局4時過ぎになって「午後」の引っ越しが始まりました。

それも1台の4トントラックがくるのかと思ったら、小さいトラック2台で、積荷するにもどちらにどう入れるか相談しながらだから遅いなぁと感じました。
結局引っ越しが終わったのが夜9時です。
お風呂に入るのはあきらめました。

引っ越し屋さんはそれから「夜」の引っ越しに向かうと言っていました。
3月末は混むので早めに午前中に引っ越し開始できるようにしましょう。