私は貧乏暮らしだったので、それまで家賃32,000円の安アパートに住んでおりましたが、
18,900円の市営住宅があるというので、そちらに引っ越すことにしました。

前のアパートは8畳の1Kユニットでしたが、市営住宅はかなり広く、3K風呂トイレ別でした。
相当、いい条件です。

引越し業者を呼ぶお金がないので、レンタカーを10000円で借りてきて、友達2人に手伝ってもらいました。
もとのアパートは1階で出しやすかったのですが、引越し先の市営住宅は5階でしかも階段がありません。
自分でも、マイカーで少し運んでおきましたが、荷物の量は、ハイエース一台分プラスマイカー半台分とかなり多かったです。

その荷物を、嫌な顔一つせずに、階段を往復して運んでくれた篤き友情を持った友人ふたりに感謝の念で一杯です。
友達への謝礼として、回転すしで寿司を驕りました。
しかし、良く出来ている彼らは、莫迦食いしませんでした。3人分で12000円

それを引越し代金に加算すると、22000円。安いものです。
引越し前にS引越しセンターで見積もりだけしてもらいましたが、この荷物の量だと大型トラックなので5万は掛かるといわれました。

まさに、半額以下です。
持つべきものは友ですね。